外壁塗装をしてみたときの感想

早い段階で塗装をしなければならないと感じた

建築から20年を経過した自分の家は、非常に汚く見えます : 早い段階で塗装をしなければならないと感じた : 残念なのは、すぐに効果を実感することができないこと

そうすると、シロアリが壁の中の柱などを食べてしまい、耐震性に響くと言われていました。
これを考えると、早い段階で塗装をしなければならないと感じるようになり、思い切って外壁塗装に踏み出したわけです。
まず業者選びからスタートしますが、基本的に口コミや評判の良いところから選ぶのが基本でしょうね私もまず友人からそのような会社がないか聞いたのですがなかなか見当たりませんでした。
次にネットで調べたところ、比較的口コミが良さそうなところを見つけることができました。
ブログなどで毎日の塗装の様子などを紹介しており、ここならばしっかりやってくれると感じたわけです。
最初に見積もりをしましたが、私が予想していた金額よりも若干高くなりました。
これは、塗料の種類によっても異なりますがもともとそのような金額が標準だと言うことを後で知りました。
とりあえずその時には契約をしなかったのですが、あらためて別の日に電話をして契約をすることになったのです。
やはり事前に提示された金額が高い場合、そのまま契約をするのではなく一応調べた方が良いと感じたわけです。
その結果、標準的な金額であることが分かったため契約に踏み切りました。
塗装するといっても、いきなり塗料を塗るわけではありません。